バイク便ライダーとは、高い配送技術とサービス力をもった職人であり、
バイク便ライダー組合「キュウ急便ギルド」とは、その個々人の技術を互いに高めたりフォローしたりするため、またギルドに所属するバイク便ライダーの権利を守り、業務を行う環境を整えるために結成されました。

バイク便ライダー組合「キュウ急便ライダーズギルド」とは

バイク便ライダー組合| バイク便サービスのキュウ急便

 「ギルド」とは、「目的を同じとする職人による相互補助組合」のことです。キュウ急便ライダーは、ひとり一人が「職人である」という自覚のもと、「ギルド」というバイク便ライダー組合をつくりました。

 そこでは、メンバーひとり一人が、バイク便ライダーとしてのスキルをさらに高めるために、協力し合って相互教育を行っています。
もちろん新しく入ってくる後輩に、バイク便ライダーとしての技術や精神を
伝え、それが身につくまでしっかりとサポートを行っています。

 また、バイク便ライダーの権利を守るための交渉を会社と行い、バイク便
ライダーが業務を行う環境を整える活動も行っています。

バイク便ライダー組合;ギルド代表者挨拶

バイク便ライダー代表:小清水隆一さん| バイク便サービスのキュウ急便
バイク便ライダー代表:小清水隆一さん

 キュウ急便との契約を目の前にして、初めてバイク便のお仕事をされるかたも、他社で経験をつんだ方も、キュウ急便の新しい環境に対して、「きちんと出来るかな」「馴染むことができるかな」「稼げるのかな」と、いくつもの不安を感じることと思います。

 ギルドでは研修の段階から、みなさんが、キュウ急便ライダーとして仕事をするために必要なスキルを身につけられるよう、サポートを行っています。

みなさんが最初に感じるであろう不安をひとつひとつ一緒になって取り除き、よい仕事をするために必要なトレーニングをお手伝いしていきます。
研修期間が終わっても、ギルドではひとりひとりのバイク便ライダーの様子を常に見守りながら、サポートを行うことを心掛けています。
ギルドのメンバーであるベテランバイク便ライダーたちも、仲間として皆さんのことを迎え入れてくれることでしょう。

 また、私たちバイク便ライダーは、ひとりで仕事をする時間がほとんどです。その仕事中には、疑問に思うことや不安に思うこと、そして時には不満を感じることがあります。
また、実現したらよいな、と思うアイデアを思いつくこともあるでしょう。キュウ急便ギルドは、そんなバイク便ライダーひとりひとりが抱える問題を解決するために、会社と交渉するお手伝いをしています。
 また、バイク便ライダーが思いついたアイデアを会社に伝えて活かすサポーターでもあります。

 後輩が独り立ちできるように、バイク便ライダーとして成長していく過程を常に見守りサポートを行うこと、ギルドに所属するバイク便ライダーたちが、さらに相互成長できるように協力すること、また、バイク便ライダーの権利を守ることがキュウ急便ギルドの役割であり、これからさらに充実した活動を行っていきたいと思います。

キュウ急便ライダーズギルド代表 小清水隆一

月刊スキージャーナル4月号(スキージャーナル(株)発行)にて、スキーヤーとしても活躍するギルド代表前任者 木原幹雄の、バイク便ライダーズギルドとスキーの活動を紹介するインタビュー記事が掲載されました。掲載記事はこちらからご覧下さい。
  • ギルドの新人バイク便ライダーサポートシステム | バイク便サービスのキュウ急便
    初心者でも安心の新人
    バイク便ライダーサポート
    システムのご紹介です。
  • ギルドの活動 | バイク便サービスのキュウ急便
    ギルドが定期的に行っている
    活動のご紹介です。
  • バイク便ライダーサークル | バイク便サービスのキュウ急便
    バイク便ライダーの
    サークル活動のご紹介です。