低い事故率

 コンスタントに最速のバイク便配送を行うためには、事故に遭わない、
ということが大前提です。
 キュウ急便では、とても安全を重視していますので、バイク便ライダーの
安全運転への意識も高く、それに伴い事故率も当然低くなります。

理由1«警視庁協力のキュウ急便特別安全運転講習会へ15年に
      渡って参加»

感謝状| バイク便サービスのキュウ急便

 キュウ急便バイク便ライダー組合の取り組みとして、契約バイク便ライダーは、
警視庁が主催する安全運転講習会へ月1回参加しています。
 また年に2回、警視庁協力の下、キュウ急便の契約バイク便ライダーは自分たちのために
バイク便ライダー特別安全運転講習会を開催し参加しています。

 白バイ隊についてバイク便ライダーがバイクで走行し、安全運転を実践で
学びます。
キュウ急便では、バイク便ライダーが安全運転を行うことを重要視しており、この講習会への一定回数以上の参加を、各バイク便ライダーの安全運転技術を計る基準にしています。
 バイク便ライダーたちの15年に渡る参加を称えて、警察から表彰されて
います。

最新のコンピュータシステムとGPSによる効率の良い配車

配車システムの特徴『システムの特徴』

GPS運行管理システム| バイク便サービスのキュウ急便

GPSと連動するキュウ急便オリジナルのバイク便配車システムを構築することで、効率の良い配車を実現できるようになりました。お待たせするお時間を最大限短縮します。

  従来のシステムでは、受注した後バイク便ライダーを電話で呼び出し、
位置等の状況を確認して一番適切だと思われるバイク便ライダーを配車
していました。

 現在は、稼働しているバイク便ライダー全員の業務状況と位置を、PCの画面で確認することが出来るので、配車の際にかかる手間と時間の大部分を省略することはもちろん、一番適切なバイク便ライダーをすばやく確実に配車できます。

 システム導入の前後では、受注・配車・報告などそれぞれの場面に費やす時間自体の短縮はもちろん、
適切なバイク便ライダーの配車によってお届けに要する時間を大幅に短縮することが出来ました。

荷箱がバイク便業界最大

 荷箱を大きくすることで、バイク便での配送回数を分けたり2台口になったりする手間を省き、最速で配送を完了させることが可能になりました。
 また、これまで軽四輪でしか対応できなかった一部の急ぎのお荷物を、
バイク便にて運ぶことができるので、バイクの稼動力を活かしてより早く、
よりスムーズにお届けすることが可能です。
※荷箱のサイズは、横65cm×幅42cm×高さ50cmです。

荷箱がバイク便業界最大| バイク便サービスのキュウ急便荷箱がバイク便業界最大| バイク便サービスのキュウ急便